ワードプレスはこんな人に向いている!&向かなさそうだけど引っ越したい人がとるべき対処法

Pocket

ワードプレスでブログを始めて
2ヶ月がたちました。

2ヶ月間使ってみて、
こういう人にはワードプレスは
向いてるんじゃないかなと思ったことが
いくつかあったので、
それをまとめてみました。

ワードプレスはこんな人に向いている

1. ワードプレスをいろいろ触って楽しめる人

例えば、上のように見出しをリボンみたいにしたり、
下のように関連記事を囲ってみたり、
プログラム言語を触っていろんなことができます。

関連記事

私はこういうのちょこちょこ触るのが
すごく楽しいので、
そういうタイプの人は
向いてるんじゃないかなーと。
最初はわからなくても
チャレンジするのが好きな人であれば
きっと楽しくなってくると思います♪

2. エラーが出たときに自力で解決する意思がある。もしくは頼れる人がいる。

8月の初めにアクセス制限がかかり、
サイトを開くと
「Service Temporarily Unavailable」と
表示されるようになっちゃいました。
503エラーというやつです。

自分でいろいろ調べて試みてみたり
サーバーに問い合わせたりしたものの
なかなか改善されず、、、
最終的にはブログの師匠と仰ぐ
友人の協力を得て解決。

さすがにこれは痛かったです。。。

が、こういうときに、
Googleで検索するなどして
自力で解決する意思&力がある、
もしくは
信頼できる専門家など
すぐ頼れる人がいる人は
大丈夫なのでは、と。

3. 地道に育てていくのが苦にならない人

例えばアメブロだと
読者登録機能があったりして
すぐ繋がりをつくることが可能です。
そこで繋がった人が
ブログを見に来てくれたりもします。
でも、ワードプレスはそんな機能はありません。

ただ、書き続けていると
やはり見てくれる人っているもので、
このブログも少しずつではありますが
アクセスが増えてきました。

私はじっくりこのブログを
育てていきたいと思ってるので
そういうタイプの人には向いているかな、
と思います。

4. アメブロの水増しアクセス数との差を直視できる人(笑)

これはアメブロから
ワードプレスへ引っ越した人に
言えることで、
まあ半分冗談ですが(笑)

アメブロ内で表示されている
アクセス数がかなり水増しというのは
残念ながら本当です。
(Google Analyticsを設置して分析してる人は別)

本来のアクセス数より
だいぶ多いというのは
常々聞いていたので、
私はまあこんなもんだろうなと思いながらも、
さすがにちょっと驚き、
その水増し率に
感動すら覚えました(苦笑)

向かなさそうだけどワードプレスに引っ越したい人がとるべき対処法

これを読んで、
「自分にはワードプレスは
ハードルが高そうだな」
「引っ越ししたいけどやめようかな」と
思った方もいるかもしれません。

それでもやっぱり
ワードプレスに引っ越したい人が
やっておくべきことは2つ。

1. 無料ブログはしばらく置いたままワードプレスを始めてみる

まずはワードプレスを始めてみて、
アメブロなどの無料ブログをしばらくの間
置いておいたら良いと思います。

ただ、記事を移行して
まったく同じ文章が存在すると
重複コンテンツとみなされ
Google検索で
ペナルティを受ける可能性が
あるので、
そこは注意が必要です。

例えば、過去の記事を
ワードプレスに移行したら、
元の無料ブログの記事は公開ではなく
下書きに変えて保存しておくとか。

そうすれば、
「ワードプレスは無理だな。。」と
思ってもいつでも戻れますからね。

2. 信頼できる専門家を見つけておく。

困ったことがあったときに
自力で解決できる自信がなければ、
相談できる専門家を
見つけておくことも大事かと。
もちろんその料金を払える資金もですが。

もしくは、ワードプレスに詳しくて
頼れる友人がいれば問題ないかと
思います。

もちろん自分で何もしようとせずに
ただ親しい友人だからといって
「教えて教えて」では
良くないと思いますけどね。

やはり自分である程度勉強することは
必要です。

ちなみに、
503エラーで見られなかったときには
「見られないけどなんで?」
「参考にしてるから早く再開して」との
メッセージを何人もの方から頂きました。

なんと、こんな拙いブログでも
参考にしてくださっているようで、
ありがたいことです♡

エラーも乗り切ったことですし、
ますますワードプレスを楽しんでいきたいです(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする