いつもと同じことではなく新しいことにチャレンジを

Pocket

この週末は北陸に行っていました。
いろいろと新しい体験ができて、
考えさせられることもあり、
とても有意義かつ楽しい2日間でした。

意識していつもと違う方を選ぶ

最近、日常生活でもできるだけ
いつもと同じことではなく
新しいことをするように心がけています。
迷ったら、いつもと同じ道や方法、物ではなく
今までに経験したことのない方を
選ぶように心がけています。

友人で、1日1新(1日にひとつ新しいことをやる)と
いうのを実践されている方がいて、
すごく良いなあ〜と思ったのです。

人間ってどうしても
いつもと同じものや
いつもと同じ場所などに安心するもの。
大きなことでなくても
日常の些細なことでも
「いつもと同じ」って安心しますもんね。

未知のものに対する
人間の防衛本能のようなものも
あるのではないかと思います。

でも、それでは、進歩がありません。
新たなことに対する発見もできません。
もしかしたら自分がすごく好きで
すごく合うことが
隠れているかもしれないのに
それを体験することもできないのです。

やった後悔よりやらなかった後悔の方が大きい

また、やってみて
「こんなことするんじゃなかった」と
思ったとしても、
そこから学ぶことはたくさんあります。
「これは自分には合わない」
「これは今度からやめよう」
「これは無駄だった」
などなどなど。
むしろ、そういったことは
「やってみないとわからない」のです。

ですが、「やっておけばよかった」と
後から思ってもどうすることもできません。
「やっておいたら良かったと後悔するくらいなら
今度からやっておこう」ということだけは
学べますが(^^;)

小さなことで練習しておけば大きなことにもチャレンジできる

そして、大きなことで
新しいことを始めるのは怖くても、
日常の小さなことで「新しい方」
「今までと違う方」を選ぶ練習をしていくことで、
これはちょっと勇気がいるなと
思うようなことでも、
新しい方にチャレンジできるように
なると思うのです。

そんなわけで、
「迷ったらやったことない方を選ぶ」
「迷ったらいつもと同じではなく
新しい方を選ぶ」
ということを心がけてみられてはいかがでしょうか(^^)


この週末に体験したことのひとつは
お寺での写経。
心が無になる、良い時間でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする