京都 長楽館 「迎賓の間」でアフタヌーンティー

Pocket

京都の長楽館で
アフタヌーンティーをしてきました。

長楽館というのは、
明治42年
「煙草王」と呼ばれた実業家
村井吉兵衛が
お客様のおもてなしをするために
作った迎賓館。

八坂神社を抜けて
丸山公園に入ったところ、
とっても京都らしい場所にあります。



アフタヌーンティーは
「迎賓の間」という
かつて応接室だったところで、
アフタヌーンティー利用の人だけで頂けます。
その特別感がいいですね!


まずはスパークリングワインで乾杯!

ノンアルコールのものに代えることも
可能です。


夏らしいスイーツや
セイヴォリーがいっぱいの
3段プレート♡


スコーンも美味しかったです!

最後にアイスクリームも
出てきました♫

カップやポットも素敵でした♡

京都・長楽館のアフタヌーンティー利用方法

アフタヌーンティーの予約は
2名からとなっています。

ひとつのテーブルの人数は
6名までになってるので、
大勢で利用するときは
どういうふうに分かれるか
確認したほうが良いです。

時間は
12:30〜か15:00〜の二部制で、
利用できる時間は2時間半です。

料金は1人4000円(税別)でした。

紅茶もスイーツ類も美味しかったです。
何より、アフタヌーンティー専用という
特別感が良いかと♡

優雅な空間で、
ゆったりアフタヌーンティーしたいときに
おすすめです。

※料金・時間などは
2016年8月現在の情報です。

長楽館

住所:
京都市東山区祇園円山公園

TEL:
075-561-0001

HP:
http://www.chourakukan.co.jp

アフタヌーンティー詳細:
http://www.chourakukan.co.jp/cr/cafe.php#!afternoon_tea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする