伊勢志摩AMANEMU アマネム〜ナギスイート滞在記その①(お部屋編)〜

Pocket

伊勢志摩のアマネムに
行ってきました。

前からずーっと
行ってみたかった場所。

誕生日祝いで夫が
連れて行ってくれました♡

何もかもが素敵で、
すべてにおいて素晴らしく、
大満足の滞在でした。

滞在しての感想などをまとめてみたいと思います。

アマネムへのアクセス

アマネムへのアクセスですが、
近鉄賢島駅から車で20分となっています。

賢島駅へは
・東京から新幹線で約1時間40分
→近鉄名古屋駅から特急電車で約2時間10分
・大阪から特急で約2時間30分
です。

賢島駅までは迎えに来てくれるようです。
(滞在した方のブログなどによると
車はレクサスみたいです。)

私たちは大阪から車で向かいました。
近くまで行くと、
まず大きなゲートがあり、
守衛さんが2人。

そこで予約の名前を伝えると
ゲートを開けてくれます。
この時点でかなり特別感があり、
わくわく!わくわく!!

敷地内は広大!移動はカートで!

ゲートを開けてもらって奥に進むと
「パビリオン」という建物があり
そこで車を預けます。

ここで、お茶を頂きながら
総支配人の方と少しおしゃべり。
総支配人の方、
とっても素敵な女性の方でした。

そして、そこからはこんなカートで移動です!
(もちろん運転はしてくれます)

カートに乗らずに歩いても良いですし、
外国人ゲストの方などは
敷地内をランニングする方も多いそうです。


移動用にこんなバイクもありました。

アマネムで滞在できるお部屋のタイプ

アマネムのお部屋には
「ヴィラ」と「スイート」があります。

「ヴィラ」はベッドルームが2つあったり
ダイニングルームが備え付けられている
いわゆる一棟貸しのタイプ。
なんと366㎡もあるそうです。

「スイート」はベッドルームに温泉と
テラスが付いていて、広さは99㎡です。
今回私たちが泊まったのは「スイート」の方。


スイートのお部屋は
こんなふうに並んでいます。

そして、お部屋からの眺めによって
「モリスイート」=ガーデンビュー
「ソラスイート」=英虞湾を一部眺められる
「ナギスイート」=英虞湾を一望できる
と分かれています。

お部屋の広さなどはまったく同じで
眺めが良いかどうかだけの違いです。
ちなみにお値段は
モリスイート→ソラスイート→ナギスイートと
だいたい25000円くらいアップしていきます。

「せっかくの誕生日だから」という
夫の意見もあって
私たちは「ナギスイート」に宿泊。

お部屋はこんな感じ。


ベッド、テーブル、
デスク、ソファ2つが
置かれていて、
ゆったりと寛げる雰囲気。


テーブルの上には、
夫が手配してくれていたらしいお花と、
ホテルからスパークリングワイン、
メッセージカードが。
みかんがあるのにもほっこり♫


冷蔵庫の飲み物は
アルコール以外は
すべて無料です。

バスルーム。

洗面台が2つあるのが良いですね!
ひとりずつゆっくり使えました。

また、写真を撮り忘れたのですが、
この右手奥は
ウォークインクローゼットのようになっていて
荷物を置いたり服をかけたりすることができます。

お部屋のお風呂は源泉掛け流しです。
60度くらいのお湯が出るので、
それを2時間くらいおいて、
冷まして入ります。
(水で薄めても良いですが、
温泉が薄まってしまうので
冷ます方が良いとのこと)

窓を開けるとテラスのデイベッドに
出られるようになっています。


お天気が良くて思ったより暖かかったので
デイベッドでゆっくり寛ぐことができました。

テラスでシャンパンを頂きながら
ゆっくり寛ぎました♫

お部屋からの眺め。

テラスに出ると一面に英虞湾が!

この眺めがあるかどうかだけで
モリスイートとは50000円
ソラスイートとは25000円
違います。
お部屋からの展望を
重視するかどうかですね!

幸い私たちが行ったときはお天気が良く
英虞湾が綺麗に眺められたので
本当に良かったですが、
もしお天気が悪かったら
残念だっただろうな〜、、と。

お部屋を選ぶ時は
お天気のリスクを考えた方が良いかもしれませんね。

チェックインは15:00〜となっています。

チェックイン後、
バーラウンジで無料のアフタヌーンティーが頂けるとのことで
敷地内の散策がてらバーラウンジへ向かうことに。

(続きます♡)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする